FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

106.ヒロインは誰だ

MHWばっかりやっててすいません。
DQ10のフレンドの方にもMHWでお世話になったりで、
もはや一周回ってこれはドラクエなのでは?と思うことで
存分に遊んでおりました。
そして今月末にはファークライ5スパロボXが出るとのことで…

はい。
最後の領界


dq10_photoF_106_01.png

ナドラガ教団と敵対したくぼんぬは、
教団の目指す邪神復活を止めるためにヒューザとともに
嵐の領界へ急ぎます。

dq10_photoF_106_02.png

たどりつくと そこにはフォールアウトばりに荒廃した
ムストの町が広がっていました。

dq10_106_01.png

dq10_photoF_106_03.png

クッ、クロウズさんだァーーーーー!
どうやらVer.3でちょいちょい出てきた彼と、くぼんぬの妹ぼんぬは
嵐の領界で、教団対策を講じていたとのことでした。

「見違えるように たくましくなった あの人から
 私は ナドラガ教団に対抗する組織を作りたいと
 相談を受けたのです。」


そもそもクロウズの目的は、ナドラガンドの住民を
アストルティアの隠れ里に招くことでしたが、嵐の領界で
ぼんぬに教団のやろうとしていることを聞いて、
協力しなければならないと思ったのでしょう。

くぼんぬの死と邪神復活


つづけてクロウズが言います。

「私は もうひとつの絶望を
 見てしまいました……。

 くぼんぬさんが ナドラガンドで 命を落とし
 永遠に 帰らぬ人となる……という絶望を。

 ……これまで伝えずにいたことは
 私も 心苦しく 思っていました。
 それでも だまっていたのは……

 あなたが みずから 死地に飛び込む
 勇気の持ち主と 知っていたからです。

 ですが ここまで来てしまった以上
 その勇気こそが 死の運命に あらがう
 ただひとつの手段であると 信じましょう。」


衝撃の事実です。くぼんぬの死。
フェラルグールになってしまったら遠慮なく私を殺してね、、、と
冗談を言っていると、クロウズから「もうひとつ」と付け加えられました。
と同時にひらく背後のドア。



dq10_photoF_106_04.png





dq10_106_02.png


勇者姫アンルシアの登場です。
あと、メギストリス王子のラグアスもいました。
そういえば、Ver.3.0冒頭で ぼんぬに連れ去られたんですよねえ。
あれは、妹に助けてもらってたってことだったんですね。

にしてもいろんなキャラが一斉に出てくるなあ。
溜めに溜めやがって運営このやろう!焦らしプレイがお上手!

「やっぱり 私には あなたが必要。
 あらためて そう思うの……。」


dq10_photoF_106_05.png

邪神復活のために必要な「神の器」のうち、
アンルシアは人間の神グランゼニス、
ラグアスはプクリポの神ピナヘトの器なんだそうです。

この「器」以外に、復活のために必要とされているのが

dq10_photoF_106_06.png

創世の霊核。教団の神殿奥深くに管理されていたものを
ぼんぬとクロウズとで奪取したらしいです。
残念ながらぼんぬは追っ手を振り切れずに捕まってしまったようですが。

ぼんぬを取り戻すことも重要ですが、
とにもかくにも、邪神復活だけは避けなければ。

dq10_photoF_106_07.png

悲しくて悲しくてとてもやりきれない


領界の警備をしていた組織の竜族から
ナドラガ神のほころに 教団の竜族が侵入したと報告を受けます。

そこには、異種族の女の子を連れている者がいた
とのことで、おそらくはエルフの器フウラと、エステラです。
さっそく向かいます。(道中いろいろありましたが割愛)


水の領界で 完全に違う道を歩むことになったエステラ。
人々の為を思うがゆえの行動のハズが、どこで間違えてしまったのか…。




ほこらでは、ちょうど何かをしようとしているエステラと遭遇しました。
そばには、不思議な球体に包まれているフウラが見えます。

dq10_photoF_106_08.png


dq10_106_03.png


一触即発の空気。避けることのできない戦いとさけるチーズ。
茶化して描いてますけど、ホントにここはちょっと泣いちゃってですね。
Ver.3の間ずっと、長いこと一緒に組んでやってきたのに
なぜ敵対せにゃならんのだと、、、


まぁ一発で吹っ飛ばされたんですけどね。

dq10_106_04.png


dq10_photoF_106_09.png
dq10_photoF_106_10.png
dq10_photoF_106_11.png

倒れるくぼんぬと 言い争うヒロイン枠たち。
ひょっとしてVer.3のヒロインって……  私…><?
やめて!わたしのために争わないで!!

言い争いの中で、なにやら鈴の音を聞いたエステラが
我を忘れたかのようになって襲いかかってきました。

なんとか打ち負かすことができましたが、
彼女の心はまだ折れていない様子でした。

dq10_photoF_106_12.png

またエステラと戦うことになるのでしょうか。
そして、神の器・霊核はどうなってしまうのか。
次のブログ更新はスパロボ発売までに間に合うのか。

目が離せません。

スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


No title

ようやくまともに話が動き出したシナリオでしたなあ('ω'`)
スパロボ画面風しゅきぃ・・・('ω'`)
モンハンはあれだりな('ω'`)
ドラクエとモンハンの名前交換すればちょうどいいからノーカン('ω'`)

Re: No title

> ('ω'`)氏
 スパロボいいですよね!今月末の新作もなんだかんだ楽しみです!
 しかし3.5になって急に動き過ぎですよねえ
最新記事
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
Author:くぼんぬ
Type:プクリポ♂
Code:UX380-289
Twitter
ランダム画像表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。