FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

105.吐き気をもよおす邪悪とはッ

ブログの更新を半年以上止めていた私ではないッ!!
決して!

すみません、いろいろとほかのゲームに浮気していました。
ゾンビなんかが急にクワっと現れるようなゲームが苦手だったんですが
Twitterか何かで、画像を見てからFallout4に興味が出てしまい、長いことハマっていました。
あとは現実が仕事や社外資格取るので忙しかったり、
冬コミのアス飯2の原稿描いていたり(なかなか笑えるのを描けたと思います!)、
ディアボロの大冒険熱が再燃したり、
積んでたスパロボVやってクロスアンジュのキャラばかり使ったり、、、

とはいえ、2018年1月末にはMHWも出ますし、
中身によりますが、MHWに関しては新たに記事を描けたらと妄想していたりで
いい加減DQ10記事も描いてゆかねばと重い腰を上げました。

ということで今回はVer.3.4、水の領界です。
5つにぶった切られたナドラガンドも、徐々にインフラが整備されつながってきました。

これまでの話


炎の領界  
初めてのナドラガンドで、とんでもない環境に苦しむナドラガンド界の村人たちと
それを救うべく立ち上がったナドラガ教団と出会いました。
教団の美人すぎる幹部エステラは、くぼんぬを解放者と呼び
ナドラガンドを繋げることのできる存在として行動を共にします。

アペカ村での凄惨な状況を見れば容易くイメージできるとおり、
このナドラガンドで生活を営むのは非常に過酷であるといえます。
故にナドラガンドに住む全ての竜族が協力しなければいけないという思想のもと、
他の領界(氷・闇・水・嵐)へのコンタクトを取ろうというのが教団の目的です。
というか、そもそも領界という単位で区切られてしまっているのね。大変だ。


氷の領界  
炎の領界同様に困っている人々を助けるべく全力を尽くすくぼんぬでしたが
妹である ぼんぬ に遭遇。 やめて!これ以上よくない と忠告を受けてしまいます。
また、彼らの苦しみがアストルティア5種族の神々による罰と気づきました。
一体何があったのか?

フェンリル発射!
つよい!つよいぞレンジャー!
やみしばりボンディくんとの連携がつよい!ガンガン状態異常(幻惑・マヒ)になる!


闇の領界  
ここにきて初めての拒絶を知りました。
毒にまみれた世界で暮らしながらも、「月」があるから教団の助けは不要と言う村長。
大いなる戦い で彼らの祖先が開発し使用した毒で汚した大地に住まうことが 彼らへの罰。
一方で、今回の黒幕と思しき 邪悪なる意思 と対峙。ボロ負け。

月は無事治りましたが、同時に「月が壊れるものである」ことを
知ってしまったカーラモーラ村の住民。
「楽園の悪魔」は存在したよ、と聞いた村長の暗い表情を見て、サジェが言います。
「月の光は すばらしいものだ。でも今回みたいに 消えることだってある。
 だから ボクは これからかは 月の光に 頼らなくても みんなが元気に暮らせる 
 そんな未来を作る為に 研究を続けるよ。」



いざ水の中へ


dq10_photoF_105_01.png

ちょろっとした謎解きを終えると、シャボン玉に包まれました。
やはり水の領界と言うならば 水の中に入るしかない!


dq10_105_02.png

水の領界では溶存酸素が十分にあるらしく、呼吸が可能です。
プカプカと走りながら、次なる聖塔が見える方角へ歩いていきます。
っていうか トビアスくんが公式ネタキャラになりつつあるような気がしているのですが…。

なにやら道中きらびやかなイルカの遭遇しましたが。



平和な領界と閉ざされし聖塔


聖塔への入り口に門となる形で、海底都市ルシュカはありました。
地面の☆マークはいったい…みな言ってましたが、明らかにどうぶつの森感が…。

dq10_105_03.png

この海底都市を治める巫女フィナ
海中の空気を定期的に足すという、水槽のブクブク秘術をもって崇められていました。
否ッ!ウェザー・リポートと呼ぶべきか!
「ぼくの意志じゃあない。ウェザーの眠っていた能力だ」!


とはいえ、この領界では特に問題もなさそうなので (そんなことないはずですが)
すぐに聖塔に向かったのですが、結界があって入れませんでした。フィナの管理する結界です。

あのアマ!めんどうなことを!

しかし、これまた今までの領界ではなかった現象です。
竜族が聖塔を閉め切ることは明確な意思があってのことでしょうか?
長閑な領界ですが何とも言えない不穏な空気。。。

☆マークがすべて落とし穴のタネだからでしょうか?

いずれにせよ、聖塔に向かうには巫女フィナの許可がいるようです。



教祖誕生


フィナの寝室(ワ~オ)に直接向かうと、護衛(青の騎士団)が出迎えてくれました。
声の出せないフィナの代弁者として騎士団長ディカスが応対してくれるのですが
どうも雲行きがよくない。いつの間にやら、
結界を解く話から教団の悪口へとコロッと話が変わっていました。

dq10_105_04.png

dq10_photoF_105_02.png

どうぶつの森ポケットキャンプがつまらないなどとッ!

聖塔の入り口を開けてもらう交渉は決裂してしまいましたが
ここでエステラが妙案。 私たちは、この領界の人たちのことを知るべきです!
そうやね!そのとおりやね!おじさん何でも言うこと聞くからな!任せてな!


っていうか さっきヒューザいたぞ!!!
アイツ、目あったのに何も言わなかった!
声が出せないフィナと 何故か意思疎通がとれるようで、
フィナ専属の騎士としてがっつり竜族に溶け込んでいました。
ダストンと似ているようで違う。。。


人身御供のお姫様


調査をかねて街を散策中、
ルシュカの姫の墓碑を守るおじいさんからの依頼で
お墓にお供えする花を用意してきました。
お礼にルシュカの姫の話を聞かせてくれるようです。

「神代の昔のこと……
 我らの世界 ナドラガンドに 災厄があり
 天地が5つに割れた。

 このルシュカは 巨大な海洋都市だったが
 一夜にして……海に没した。
 我らの祖先は 死にゆくさだめだった。

 その時 神獣カシャルさまは現れた……。」


 dq10_photoF_105_03.png

ちょうどいいタイミングで神獣カシャルさまが出てきたのは
ルシュカの姫が海底深くカシャルのもとまで泳ぎ、
民を救うよう懇願したから
だと おじいさんは教えてくれました。


と、話が終わると、唐突に背後から声をかけられました。

「お前…解放者なんて呼ばれてんのかよ?」

dq10_photoF_105_04.png
キリリッ! ヒューザでした。




dq10_photoF_105_05.png
「てめェ さっきは無視しやがって!!」

彼はこっちに来てからどうしていたんでしょうね。
身の上話を聞くよりも先にヒューザが口にしたのは
教団を見限ってフィナ側につけ という驚きの言葉でした。

その返事をするよりも前に、騎士団の連中がヒューザのもとへやってきました。
何やらフィナがフラフラとどこかへ出かけていってしまったようです。
ヒューザも騎士団もフィナの行先はわかっているようで、さほど慌ててもいませんでしたが
フィナの捜索にくぼんぬもついていくことに。


この後の話は ただヒューザがハードボイルドに身の上話をするだけなので
割愛して 要約だけにします。

沈没船の近くにいたフィナは 魔物の攻撃によって高熱の病気(クロノモス熱)に。
解熱の為の果物はアストルティアにあるとの シオンのアドバイスにより
果実がなる島を飲み込んだ巨大な怪物ブオーンのもとへ。

ブオーンの体内で手に入れた果実(とブオーンの息子プオーン)により
快方に向かうフィナ。一方で、聖塔の様子を見ていたエステラから
結界がなくなっているとの報告。フィナの意思に反するが、トビアスは
領界解放の為に聖塔へ向かって行ってしまったと知ります。


領界の解放とは


今回の番人さんはエラい拍子抜けでした。
まぁトビアスさんはくぼんぬが戦う前に玉砕されてましたけどね。
エステラも そのトビアスの治療があるから戦闘には参加できなかったんですけどね。

フィナのことは気になるが、何かわからんが領界解放ッ!
しようとしたその刹那、

dq10_photoF_105_07.png
dq10_photoF_105_08.png
dq10_photoF_105_09.png
dq10_photoF_105_10.png

まさかの2連戦!
相手はMicrosoftのカイル君ではなく、神獣カシャル
3体に分かれて攻撃してくるようです。

こちらの布陣は
くぼんぬ   賢者Lv99
ヘマト    ドラキーLv50(+10)
(サポ)ミア  バトマスLv99
(サポ)    僧侶Lv99 

特段苦労はしませんでした。サポ僧侶さまさまですなぁ。
きせきの雨」がPTの安定につながる理由から
賢者をチョイスしたのですが、さとりスキル切ってて「いやしの雨」しか使えませんでした。
てへっ!ドルマドンもイオグランデもねえよ!!



カシャルを倒した後、ヒューザがやってきました。
おおう!?まさか!

dq10_photoF_105_11.png
dq10_photoF_105_12.png
dq10_photoF_105_13.png
dq10_photoF_105_14.png

なんと、カシャルの正体はフィナでした。
というより、フィナの正体が神獣カシャルだったようです。

神獣のもとへ救いを求め亡くなってしまったルシュカの姫に乗り移り、
ルシュカの民が生きてゆけるよう、ウェディの神マリーヌに乞い
ルシュカの姫フィナとなって協力していたというのです。その代わり、
竜族が救われるための道に介入しないようにとフィナは声を失ってしまった。

突然のフィナの出現に驚いていると、
エステラの治療のおかげで元気になったトビアスが円盤をセットしていました。
コイツ本当に人の言うこと聞かねえな…。

フィナが叫びます。「いけません!」
しかし時すでに遅し、、、?次の、最後の領界の解放が始まってしまいました。

戒めが解け、口が利けるようになったと言うフィナが
いにしえの竜の伝承について語り始めます。

「……空の民 竜族。
 はるか かなたより
 世界を見守る 聖なる者たち。

 アストルティア神話の 一節です。

 あなたがた竜族は 神話の時代
 アストルティアの上空に浮かぶ
 浮遊大陸ナドラガンドに 暮らしていました。

 しかし……神々の世に 終焉が訪れました。
 竜族の神ナドラガが 邪神に堕ちて
 他の六種族の神に 大戦をしかけたのです。

 血で血を洗う争いの日々は 数千年に及び
 竜族も 六種族も 幾万もの命の灯が
 戦いの中で 絶えてゆきました……。

 そして 終わりなき戦いに 終止符を打つため
 神々は ナドラガンドもろとも かの邪神を
 奈落の果てへ 封じることにしたのです。


dq10_photoF_105_15.png

「そして 大地は 神々の手で5つに割られ
 奈落の門の先 断罪の虚空へ 送られた……。

 ナドラガに従い その先兵となって戦った
 多くの竜族たちとともに……。

 竜族の苦難の日々が ここに始まったのです。

 いつか 罪が許された時……
 竜の民は 永年の罰から 解放され
 救いが訪れるはずでした……。」


dq10_photoF_105_16.png

泣き崩れるフィナ。
何が悲しくて必死こいて封印した邪神ナドラガを
甦らそうとしているんだ このアホどもは!
ということでしょう。
フィナの話が本当なら、教団の黒幕はナドラガの復活の為に
領界を解放していたことになります。
その教団に躍らされ、神輿に乗せ担がれたくぼんぬはとんだピエロです。

竜族の明るい未来に彩られていたハズのこれらの行動が
その実 暗黒に満ち―…


で、当然 教団の反応としては困惑と怒り。
ナドラガが邪神だと信じられないエステラ。
ふざけるな!と激昂するトビアス。
そして
一片のギャグの入り込む隙間のない展開に為す術のないくぼんぬ。
マンガが描けねえ!!



と、ここにきてナドラガ教団の神官長の登場です。
ふしぎの海のナダイア、ってやつだな。(全然上手くない)

dq10_photoF_105_17.png

フィナを非難、というより、邪悪なる意思の手先だというダイアーさん。
かかったなアホが! と今にも言いそうです。

しかしまあ、そりゃそうなるよなあ対立してるんですから…。
誰だってそーする おれもそーする
お互いの言い分が合わず水掛け論になっちゃいますよ。

炎の領界で教団に出会い、

氷の領界では障害がなく、

闇の領界で拒絶され、

水の領界でとうとう対抗する宗教が現れた…。


dq10_photoF_105_18.png

しかし、流石に殺すだなんて!
躊躇していると、ダイアーさんは くぼんぬまで非難し始めました。
解放者ではなかったのだ!と言われた時は

アタシのこと散々好きにしてきたくせにッッ!!

とキレそうになりましたが、こうして、
教団の人たちと たもとを分かつことになりました。

後になって、
人間種の神グランゼニスの眷属であるシオンからも
フィナと同様の事実を教えてもらいました。神々との約定により、
ナドラガが邪神に堕ちたことを伝えることができなかったようです。


ナドラガ教団はいよいよ最後の「嵐の領界」へと進んでいきました。
ナドラガが復活してしまうと、また大戦が始まるのでしょうか。
いずれにしても、とんでもないことになりそうです。

片棒担がされたくぼんぬとしては、ちょっと見過ごせないのも事実。
そしておそらく、アンルシアとメギストリス王子も嵐の領界にいるはず。
ヒューザは、邪悪なる意思を一人で追うと決めたようです。



いよいよVer.3も終盤です!
今回の記事は少し長かったですが、まあ、半年分ということで…。
スポンサーサイト
コメントの投稿
非公開コメント


No title

更新乙なのだ('ω'`)
MHW楽しみだりだな('ω'`)
水界だけ割と豊かでキモイルカ有能なのだ('ω'`)

Re: No title

>('ω'`)氏
 MHWは何となく落ち着いてきましたが
 なかなかやめられない・・・
最新記事
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
Author:くぼんぬ
Type:プクリポ♂
Code:UX380-289
Twitter
ランダム画像表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。